春スキーの場所はどう探せばいい?

春スキーの場所はどう探せばいい?

スキーのベストシーズンは冬(12月~2月くらいまで)ですが、好きな方は春が訪れてもスキー場のクローズまで滑りたいと考えますよね?
春スキーという言葉もあるくらいですが、スキー場選びにはいくつか注意点があります。
冬にはない楽しみもあるので、スキーが楽しめて春も楽しめる場所を探してみてはいかがでしょうか。

■雪質を望むなら
まだまだ気温の低い3月ですが、日差しは冬に比べて強くなっていきます。
シーズン中は楽しめる関東・甲信越のスキー場でも、日中の雪は解けやすくて滑りにくいです。
雪質を望んでいるなら、北海道や北東北がお勧めです。
北海道・北東北はまだ真冬なので、パウダースノーが楽しめる可能性があります。
水分もそれほど含んでいないので、滑りやすさも感じられるはずです。
近年の温暖化によって徐々に期間は短くなってきていますが、4月の上旬くらいまでは水分が少なめの雪が楽しめるでしょう。

■晴天を狙う
シーズン中は日本海側のスキー場もにぎわいますが、春スキーとなると湿った雪や晴天が続くことによる雪解けで滑るには少しストレスを感じる方もいるかもしれません。
しかし、晴天と雪山のコラボを敢えて楽しんでしまうという方法もあります。
光の当たっている雪山や木々の積もった雪が解ける様は、春スキーならではの楽しみ方です。
シーズン中のスキーではプラスαになってしまう温泉めぐりやグルメ三昧をメインにして、春スキーの醍醐味(だいごみ)を味わってみてはいかがでしょうか。

■クローズはいつ?
雪がなければスキーは楽しめないので、必ずクローズのシーズンがやってきます。
全国的に4月の上旬になるとクローズになりますが、スキー場によってはゴールデンウィークまではオープンしているところもあります。
ギリギリまで春スキーを楽しみたい方は、5月の上旬までオープンしているスキー場を探しましょう。

    Copyright(C) 今からスキーを学ぶ! All Rights Reserved.